楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

塩麹レバー

塩麹に漬けてから煮ることで、レバーの臭みが消え、旨味に変わります。
このままでも美味しくいただけますが、タマネギと一緒にミキサーにかけると美味しいレバーペーストが簡単につくれます。

作り方

    1. 鶏レバーは流水で血抜きし、余分な脂身を取り除き、食べやすい大きさに切り、熱湯を回しかける。
    2. 1に塩麹をまぶし10分くらいおく。
    3. 鍋に水と酒、ショウガを入れて火にかけ、沸騰したらレバーを入れて煮る。
    4. 20分くらいしっかり煮たら、火を止め、自然に冷ます。

材料(作りやすい分量)

    • 鶏レバー・・・100g
    • 塩麹・・・大さじ1
    • ショウガ(スライス)・・・1カケ
    • 酒・・・大さじ1
    • 水・・・カップ1/2

塩麹豆

茹でて戻した大豆が温かいうちに塩麹と和える塩麹豆です。
そのままでも美味しいですし、タマネギと一緒にミキサーにかけると旨味のあるペーストが簡単につくれます。

作り方

      1. 大豆を茹でてざるにあげ、水分をとばす。
      2. 保存瓶に大豆と塩麹を入れて混ぜる。

材料(作りやすい分量)

    • 大豆(青大豆などお好みで)・・・1カップ
    • 塩麹・・・大さじ1

塩麹タマネギ

タマネギのスライスを塩麹に漬けたヘルシーな万能保存タマネギです。
サラダに、スープに、ディップに、炒め物に・・・冷蔵庫に塩麹タマネギがあると、何でも手軽につくれます。

作り方

    1. タマネギはスライスして水気を拭く。
    2. .保存瓶にタマネギと塩麹を入れて混ぜ、冷蔵庫で寝かす。

材料(作りやすい分量)

    • タマネギ・・・1個
    • 塩麹・・・大さじ1

アスパラガスと茎ワカメのペペロンチーノ

初夏の元気なアスパラガスをピリ辛イタリアンでいただきます。茎ワカメをペンネにみたてた、ヘルシーな一品です。

作り方

    1. 茎ワカメを戻してから水気を切る。
      (塩蔵の場合は、塩気がなくなるまで水を変えてしっかりと戻してから5cmくらいの長さに切る。)
    2. アスパラガスとニンニクはスライスする。
    3. フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を熱し、香りが立ったら、茎ワカメとアスパラガスを入れて炒め、塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

    • アスパラガス・・・3本
    • 茎ワカメ・・・乾物で5g
    • ニンニク・・・1/2カケ
    • 唐辛子・・・適量
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • 塩・こしょう・・・適量

パプリカの麻婆昆布

カロテンたっぷりのパプリカを麻婆味噌で味漬けした昆布と一緒にいただく、歯ごたえがしっかりした一品です。
出汁を取った昆布を使える、美味しいリサイクルレシピです。

作り方

    1. 昆布は水で戻し、水気をふいてから1cm幅くらいに切る。
    2. パプリカも1cm幅くらいに切る。
    3. タレの材料を合わせておく。
    4. フライパンにゴマ油を熱し、ネギとショウガを入れて炒め、3のタレと昆布だしを加えて3分くらい煮る。
    5. 最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 根菜(ニンジン、ゴボウ、レンコン、ダイコン)・・・各40gくらい
    • シイタケ・・・1個
    • 油揚げ・・・1/2枚
    • ゴマ油・・・適量
    • おろし生姜・・小さじ1/2
    • しょう油、オイスターソース、酒・・・各大さじ1
    • 塩・・・適量
    • ゴマ・・・適量

オクラのとろろ昆布和え

ヌルヌルっとしたオクラの食感に、さっぱりしたとろろ昆布の風味が爽やかな一品です。
オクラのヌルヌル成分をとろろ昆布の水溶性食物繊維で和え、腸内環境を整えます。

作り方

      1. オクラは沸騰した湯でさっと茹で、水にとり冷ましてから乱切りにする。
      2. ボウルに種を除いた梅干しと昆布だし、酢、しょう油を入れて混ぜる。
      3. 2に水気をふいたオクラを入れて混ぜ、最後にとろろ昆布をほぐしながら加えて和える。

材料(2人分)

    • オクラ・・・6本
    • とろろ昆布・・・5g
    • 梅干し・・・1個
    • 昆布だし・・・大さじ1
    • 酢・・・大さじ1/2
    • しょう油・・・小さじ1

ゴウヤとワカメと納豆のピリ辛たたき

作り方

    1. ゴウヤをみじんぎりして塩水につけておく。
    2. 納豆とワカメ、ニンニクをたたくように切る。
    3. 水気をきったゴウヤと2と調味料を入れて混ぜる。

 

材料(2人分)

    • ゴウヤ・・・60g
    • ワカメ・・・3g
    • 納豆・・・30g
    • ニンニク・・・1/2カケ
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • しょう油・・・小さじ2
    • コチジャン、みりん・・・各小さじ1
    • 塩・・・少々

根菜の中華風混ぜご飯

たっぷりと根菜がいただける混ぜご飯です。
シャキシャキしたレンコンの歯ごたえと中華おこわ的な風味が豊かな、満足感の高いおかずご飯です。

作り方

    1. 根菜とシイタケ、油揚げは8mm角くらいに切る。
    2. フライパンにゴマ油を熱し、1を入れて炒め、おろし生姜と調味料を加えて汁気を飛ばすように炒める。
    3. ボウルに炊きあがった玄米ご飯を入れ、汁気ときった2とゴマを加えてさっくりと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 根菜(ニンジン、ゴボウ、レンコン、ダイコン)・・・各40gくらい
    • シイタケ・・・1個
    • 油揚げ・・・1/2枚
    • ゴマ油・・・適量
    • おろし生姜・・小さじ1/2
    • しょう油、オイスターソース、酒・・・各大さじ1
    • 塩・・・適量
    • ゴマ・・・適量

あさりと切り昆布の混ぜご飯

切り昆布を梅酢につけているので、炊いたあさりとご飯とまぜるだけで寿司感覚になります。
肝臓を元気にするビタミンB12を含むあさりをたっぷりといただけるので、ダイエット中になりやすい貧血防止にもなるご飯です。

作り方

    1. 切り昆布は水で洗い、さっと茹でて水切りしてから梅酢をかける。
    2. 鍋にあさりとショウガ(せん切り)と酒を入れて火にかけ、蓋をして煮立て、あさりの口が開いたらしょう油を加え、汁気を飛ばすように煮て、身をはすず。
    3. ボウルにた玄米ご飯を入れ、切り昆布とあさり、ざく切りしたカイワレ大根を加えて、さっくりと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 切り昆布・・・5g
    • あさり・・・200g
    • カイワレ大根・・・ひとつかみ
    • ショウガ・・・1/2カケ
    • 梅酢・・・大さじ1(なければ種をとった梅干し1個分と酢)
      酒大さじ1/2)
    • しょう油・・・大さじ1/2

桜エビと煎り大豆のアジアン混ぜご飯

良質のたんぱく質源である煎り大豆とカルシウムたっぷりの桜エビを使った、アジアン風味の混ぜご飯です。
煎り大豆がたっぷりなので、かみ応えもあり、ご飯の量は少なめでも満足できます。
サクサクとした食感と風味が美味しいご飯です。

作り方

    1. ボウルにざっくりと砕いた煎り大豆、から煎りした桜エビ、ちぎったパクチーを入れる。
    2. 1にナンプラーとゴマ油を加えて和え、塩で味を調える。
    3. 炊きあがった玄米ご飯に2を加えて、さっと混ぜる。

 

材料(2人分)

    • 玄米ご飯・・・1.5杯分
    • 桜エビ・・・大さじ3杯
    • 煎り大豆・・・・カップ1/2
    • パクチー・・・ひとつかみ
    • ナンプラー・・・小さじ2
    • ゴマ油・・・小さじ1
    • 塩・・・適量