楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

大豆の味噌汁

味噌は大豆を発酵させたもの。
発酵した大豆と水煮大豆で、たっぷりとカラダに効く成分をいただきます。
日本各地に伝わる郷土料理の「呉汁(ごじる)」にしょうがをプラスして、腸の元気をサポートします。
(大豆を水に浸し、すりつぶしたものを呉(ご)といい、呉を味噌汁に入れたものを呉汁という。)

レシピを見る »

焼きさつまいもの味噌汁

さつまいもには、不溶性食物繊維がたっぷりで、不要成分をからめとって便の量を増やします。
また、切り口から出る白い液体にふくまれる成分「ヤラピン」が便をやわらかくするので、便秘改善に作用します。
ホクホクの焼きいもを具にした味噌汁が、おいしく腸内環境を整えます。

レシピを見る »

豆腐のカレー炒め

肉の代わりに豆腐を使ったドライカレー風のつくりおき。
冷たいままでも、温め直しても美味。
温野菜のトッピングなどにも使えます。

レシピを見る »

高野豆腐のふくめ煮

良質のたんぱく質をたっぷりふくむ高野豆腐は、
脂肪を燃焼させるアミノ酸が豊富で、高いダイエット作用があるといわれています。
シンプルに煮ふくめたやさしい味の高野豆腐は、
一口大にちぎって、全粒粉をまぶしてカリッと揚げ焼きにすれば、お弁当のおかずにもなります。

レシピを見る »

もずくの炒めナムル

水溶性食物繊維が豊富なもずくをきんぴら風に炒めてナムルに。
ごま油の香ばしさと唐辛子の辛味で磯の香りがおいしく引き立ちます。
砂糖を使わない低糖質のつくりおきで、腸内環境をととのえます。
卵焼きの具などで、お弁当のおかずにも大活躍です。

レシピを見る »

大豆の麻婆ふりかけ

きざんだ大豆をピリ辛の麻婆タレで味付けた惣菜つくりおき。
肉そぼろのような食感で食べ応えもしっかりしています。
野菜サラダのトッピングなどにしてもいいので、便利です。
ご飯に混ぜて、おむすびにしても美味しいです。

レシピを見る »

わかめ鍋

わかめが主役の鍋は、ほんのり磯の香りが特徴。
簡単に作れて、低カロリー。
良質のたんぱく質もしっかりいただけるバランスのいい鍋です。

レシピを見る »

蒸しあさりわかめ

あさりのうま味をしっかりふくんだわかめは、
食感もあるので、満足度が高い。
初春の肌寒い時期に、ホッと温まるひと品です。

レシピを見る »

わかめともやしの酢味噌和え

低カロリーな食材同士の組み合わせの惣菜は、
もやしをゆでてから和えるだけの楽々クッキング。
わかめの食感があり、しっかり噛んで食べるので、
低カロリーでも食べ応えは十分に満足できます。

レシピを見る »

わかめのしょうがきんぴら

わかめをしょうが風味のきんぴらに。
わかめの水溶性食物繊維が腸内環境をととのえ、
体内の不要なものを排出して、スッキリ!と。
春に起こりがちな不調を未然に防ぐのに役立ちます。

レシピを見る »

 

ページが見つかりません