楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

大根と鶏レバーのピリ辛味噌煮込み

カラダを温める作用のある鶏レバーを発酵食品の味噌で調味。
ピリ辛風味で、冷えを改善します。

作り方

  1. 鶏レバーは水に20分くらい浸して血抜きし、余分な脂肪や血の固まりを取り除いてから食べやすい大きさに切り、酒に20分くらい漬けて水気をふき、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったら鶏レバーを入れ、表面がカリッとなるように焼く。
  3. 鍋に大根とAを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして、アクを取り除きながら10分くらい、大根に竹串がスッと通るまで煮る。
3に鶏レバーとBを加えて中火にし、汁気が少なくなるまで煮て塩で味をととのえる。
  • 材料(2人分)

    • 大根・・・5cm(一口大に切る)
    • 鶏レバー・・・100g
    • しょうが・・・1/2カケ(スライス)
    • 片栗粉・・・大さじ1
    • 酒・・・大さじ2
    • 塩・・・少々
    • A[水・・・200ml 酒・・・大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2]
    • B[酒、味噌・・・各大さじ1 しょうゆ・・・小さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/3]
    • ごま油・・・大さじ1/2
  • 砂肝のしょうが煮

    低カロリー&高タンパクの砂肝は時間のあるときに下処理をして佃煮に。
    野菜炒めに加えたり、サラダにトッピングしたり、
    ご飯と混ぜたり・・・あれこれと使い回せて便利です。

    作り方

    1. 砂肝は筋を取り除いて8mm角に切り、塩少々(分量外)を入れた水に10分くらい浸してざるにあげ、熱湯を回しかけて水気をきる。
    2. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら砂肝を入れる。再び煮立ったらアクを取り除いて弱火にし、汁気が少なくなるまで煮詰めて火を止め、そのまま冷ましながら味をしみ込ませる。

    材料(2人分)

      • 砂肝・・・200g
      • A[しょうが(スライス)・・・1/2カケ分 唐辛子(輪切り)・・・少々 酒、しょうゆ・・・各大さじ1 みりん・・・小さじ1]

    鶏レバーのワイン煮

    鉄分が豊富な鶏レバーは、ビタミンAやビタミンB2の含有率も全食品中トップクラス。
    脂質の代謝を高め、ダイエットをサポートします。
    ワイン煮は、冷蔵庫で1週間くらい保存できるので、作り置きにも最適。

    作り方

    1. 鶏レバーは流水で血抜きし、余分な脂身を取り除いて食べやすい大きさに切り、熱湯を回しかける。
    2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら鶏レバーを入れて炒める。
    3. 鶏レバーの表面の色が変わったらAを入れ、アクを取り除きながら15分くらい煮込み、しょうゆとバルサミコ酢を入れて混ぜ、塩で味をととのえる。器に盛ってパセリをちらす。

    材料(2人分)

      • 鶏レバー・・・150g
      • にんにく(スライス)・・・1/2カケ分
      • 唐辛子(輪切り)・・・少々
      • しょうゆ、バルサミコ酢・・・各小さじ1
      • 塩・・・少々
      • A[赤ワイン・・・100ml はちみつ・・・大さじ1 ローリエ・・・1枚]
      • オリーブオイル・・・小さじ1
      • パセリ(みじん切り)・・・大さじ1/2

    豚レバーの味噌にら炒め

    脂質の代謝を高めるビタミンB2を多く含む豚レバー。
    良質のタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富で、正肉よりもカロリーが低いのでダイエット向き。
    豚レバーをたっぷりのにらともやしと一緒に味噌味で!食べやすくしています。

    作り方

    1. 豚レバーは5mm厚くらいにスライスし、流水で丁寧に洗う。水分をふいてAをからめて10分くらいおいたあと、汁気をふいて片栗粉をまぶす。にらは5cmくらいの長さに切る。
    2. フライパンにごま油とにんにくを入れて熱し、香りがたったら2を入れてカリッと炒め、一度取り出す。
    3. 2のフライパンにもやしとにらを入れて炒め、Bを加えて全体に味をからめてから豚レバーを戻し、煮詰める。

    材料(2人分)

      • 豚レバー・・・100g
      • にら・・・1/2束
      • もやし・・・200g
      • にんにく(スライス)・・・1/2カケ分
      • 片栗粉・・・大さじ1/2
      • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1 酒・・・大さじ1/2 しょうゆ、みりん・・・各小さじ1 ごま油・・・小さじ1/2]
      • B[水・・・大さじ2 酒、味噌・・・各大さじ1 砂糖・・・小さじ1]
      • ごま油・・・小さじ1

    鶏レバーのカレー焼き

    ダイエット時に不足しがちな鉄分やビタミン類が豊富な鶏レバー。
    ココナッツミルク入りのスパイシーな漬けダレで、
    鶏レバーの新しい魅力を味わえます。

    作り方

    1. ボウルにAの材料を入れて混ぜ、半量を別のボウルに移す。
    2. 鶏レバーは流水で血抜きし、余分な脂身を取り除いて食べやすい大きさに切り、片方のボウルに入れて20分くらい漬ける。もう一方のボウルには、食べやすい大きさに切った玉ねぎとピーマン、プチトマトを入れ、20分くらい漬ける。
    3. フライパンにサラダ脂を熱し、鶏レバーと野菜を炒め、鶏レバーの色が変わったら白ワインを加えて、ふたをして弱火で10分くらい蒸し煮にし、ナンプラーとレモン汁で味を調える。

    材料(2人分)

      • 鶏レバー・・・150g
      • 玉ねぎ・・・1/4個
      • ピーマン・・・1個
      • プチトマト・・・5個
      • A[ココナッツミルク・・・200ml カレー粉・・・小さじ2 チリペッパー・・・小さじ1/2 塩、こしょう・・・少々]
      • 白ワイン・・・大さじ1
      • ナンプラー、レモン汁・・・各小さじ1
      • サラダ油・・・小さじ1

    砂肝の南蛮漬け

    たっぷりの玉ねぎとカリっと揚げた砂肝を南蛮漬けに。
    高たんぱくで低カロリーな砂肝だから、揚げ物でも安心して食べられます。
    砂肝のコリコリとした食感も、噛み応えがあり、ダイエット向きです。

    作り方

    1. 砂肝の筋を取り除き、Aと一緒にポリ袋に入れてもみ、余分な汁気を取り除き、片栗粉をまぶす。玉ねぎはスライスして塩少々(分量外)を入れた水に浸す。
    2. 鍋にBを入れて煮立ててから火を止め、にんにくと唐辛子を入れる。
    3. 180度くらいの揚げ油で砂肝をカラッと揚げ、2に漬ける。
    4. 玉ねぎの水気をきって器に広げ、3の砂肝を盛り、漬けダレをかける。

    材料(2人分)

      • 砂肝・・・150g
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • 片栗粉・・・小さじ1
      • A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 酒、しょうゆ・・・各小さじ1]
      • B[しょうゆ、酢・・・各大さじ2 酒、みりん・・・各大さじ1 砂糖・・・小さじ1]
      • にんにく(すりおろし)、唐辛子(輪切り)・・・各小さじ1/2
      • 揚げ油・・・適量

    人参レバー

    にんじんレバービーンズ

    ビタミンAが豊富なレバーとにんじんを、眼に効く赤色のキドニービーンズと合わせて煮込みに。
    栄養豊富で抗酸化作用の高いひと品。冷めてもおいしいので作り置きにも最適です。

    作り方

    1. 鶏レバーは筋や脂肪、血の塊を取り、流水でよく洗ってから熱湯を回しかけ、1cm角に切って赤ワインをふりかける。にんじんは1cm角に切る。玉ねぎはみじん切りにする。
    2. 鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて熱し、香りがたったら玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら、にんじんと汁気をきった鶏レバーを加え、チリペッパーをふって炒める。
    3. 鶏レバーに焼き色がついたらキドニービーンズとAを加え、ホールトマトをつぶしながら加えて混ぜる。フツフツしてきたらアクを取り除き、ふたをして弱火で10分くらい煮詰め、トマトケチャップを混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。器に盛り、お好みでパセリをちらす。

    材料(2人分)

      • にんじん・・・1/2本
      • 鶏レバー・・・150g 
      • キドニービーンズ(水煮)・・・100g 
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • ホールトマト(缶詰)・・・200ml
      • にんにく(みじん切り)・・・1/2カケ分
      • チリペッパー・・・小さじ1/2
      • 唐辛子(輪切り)・・・少々
      • 赤ワイン・・・大さじ1
      • トマトケチャップ・・・大さじ1
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • A[水・・・100ml ローリエ・・・1枚]
      • オリーブオイル・・・小さじ1
      • パセリ(みじん切り)・・・適宜

    豚レバーの南蛮揚げ

    外はカリカリ、中はやわらかい・・・タレがしっかり付いた豚レバーは食べやすい。
    たっぷりの玉ねぎと一緒で、よりヘルシーに。

    作り方

    1. 豚レバーは流水でしっかり洗ってから水気をふき、5mmくらいの厚さに斜め切りしてから1cm幅くらいに切り、Aと一緒にポリ袋に入れてもみ、片栗粉をまぶす。玉ねぎはスライスして塩少々(分量外)を入れた水にひたす。
    2. 鍋にBを入れて煮立ててから火をとめ、にんにくと赤唐辛子を入れる。
    3. フライパンにごま油を熱し、豚レバーを入れて両面カリッと炒め、2に漬ける。
    4. 玉ねぎの水気をきり、器に広げ、豚レバーを盛り、漬けダレをかける。

    材料(2人分) wicked electronic cigarette

      • 豚レバー・・・150g
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • A[酒、しょうゆ・・・各小さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2]
      • 片栗粉・・・小さじ1
      • B[しょうゆ、酢・・・各大さじ2 酒、みりん・・・各大さじ1 砂糖・・・小さじ1]
      • ごま油・・・大さじ2

    砂肝のレモンマリネ

    レモン汁のマリネで砂肝が苦手でも食べやすい。
    爽やかな風味で砂肝の歯ごたえをいただく。

    作り方

    1. 砂肝の筋を取り除き、スライスし、Aと一緒にポリ袋に入れてもむ。玉ねぎとパプリカとにんにくはスライスする。
    2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを熱し、香りが立ったら玉ねぎとパプリカを入れて炒める。
    3. 玉ねぎがしんなりしたら、砂肝を加えて炒め、砂肝の色が変わったら、Bを加えて、ふたをして10分くらい弱火で蒸し煮にし、塩、こしょうで味を調える。

    材料(2人分)

      • 砂肝・・・150g jeux casino gratuit en ligne
      • 玉ねぎ・・・1/2個
      • パプリカ・・・1/2個
      • にんにく・・・1/2カケ
      • A[レモン汁・・・大さじ1 塩・・・少々] B[白ワイン・・・50ml バルサミコ酢・・・小さじ1 ローリエ・・・1枚]
      • 塩、こしょう・・・適量
      • オリーブオイル・・・小さじ1

    鶏レバーのジンジャー煮

    片栗粉をまぶして焼いたレバーは、食べやすい歯触り。
    しょうが風味の甘辛味が、レバーの臭みを旨味に変える。
    サラダに和えたり、麺にトッピングしたり・・・鶏レバーで美味しくパワーアップを。

    作り方

    1. 鶏レバーは流水で血抜きし、余分な脂身を取り除き、食べやすい大きさに切り、白ワインに浸けてから片栗粉をまぶす。しょうがはスライスする。
    2. フライパンにオリーブオイルとしょうがを熱し、香りが立ったら鶏レバーを入れて表面がカリっとなるように焼き、取り出す。
    3. 2にAを入れて煮立て、鶏レバーを入れて煮からめる。

    材料(2人分)

      • 鶏レバー・・・150g
      • しょうが(スライス)・・・1カケ
      • 白ワイン・・・50ml
      • 片栗粉・・・小さじ1
      • A[白ワイン、しょうゆ・・・各大さじ2 ハチミツ・・・大さじ1]
      • オリーブオイル・・・大さじ1/2