楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

わかめ鍋

わかめが主役の鍋は、ほんのり磯の香り。
塩蔵わかめの塩分をいかした素朴な風味です。。

作り方

  1. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらわかめと厚揚げを加え、ひと煮立ちしたらいただく。 ※カットわかめを使う場合は、5gを戻して使う。
  2. 材料(2人分)

    • わかめ(塩蔵)・・・50g(塩を洗い流してから長さ10cmに切る) 
    • 厚揚げ・・・150g(5mm幅に切る)
    • A[水・・・400ml 長ねぎ(小口切り)・・・1/2本分 酒・・・大さじ1 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2]

わかめと鶏ささみの棒々鶏

低脂肪、高たんぱくの鶏ささみをたっぷりの野菜と一緒に。
わかめの水溶性食物繊維もしっかりとれて、
腸内環境をととのえるのにも役立つサラダです。

作り方

  1. カットわかめは水で戻してしぼる。鍋にAと鶏ささみを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分くらい煮てから取り出す。きゅうりはせん切りにして塩少々(分量外)を入れた水に浸してから水気を絞る。トマトはスライスする。
  2. 鶏ささみが冷めたら、水気をふいてから手で割き、Bを加えて混ぜ、わかめと和える。
  3. 器にトマトときゅうりを敷き、2をのせる。

材料(2人分)

    • カットわかめ・・・3g
    • 鶏ささみ・・・2本
    • きゅうり・・・1本
    • トマト・・・1/2個
    • A[水・・・300ml ねぎ(青い部分)・・・5cm しょうが(厚めにスライス)・・・1カケ 酒・・・大さじ2 塩・・・少々]
    • B[酢、白ごまペースト・・・各大さじ1 しょうゆ・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1 ごま油・・・大さじ1]
    •  

わかめ鍋

わかめが主役の鍋は、ほんのり磯の香りが特徴。
簡単に作れて、低カロリー。
良質のたんぱく質もしっかりいただけるバランスのいい鍋です。

作り方

  1. わかめは食べやすい大きさに切る。厚揚げはキッチンペーパーなどでおさえて余分な油を取り除き、5mm幅に切る。
  2. 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらわかめと厚揚げを加え、ひと煮立ちしたらいただく。
    ※生わかめがなければ、カットわかめ(10g)を水に5分くらい浸して戻し、水気をしぼってから使う。
    塩蔵わかめの場合は、表面の塩を洗い流して水に2~3分浸し、塩抜きしてから使う。

材料(2人分)

    • わかめ(生)・・・100g
    • 厚揚げ・・・150g
    • A[水・・・400ml 長ねぎ(小口切り)・・・1/2本分 酒・・・大さじ1 しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2]

蒸しあさりわかめ

あさりのうま味をしっかりふくんだわかめは、
食感もあるので、満足度が高い。
初春の肌寒い時期に、ホッと温まるひと品です。

作り方

  1. わかめは食べやすい大きさに切る。長ねぎは斜め切りにする。
  2. フライパンにごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったら長ねぎを入れてさっと炒め、あさりと酒を加えてふたをする。
  3. あさりの口が開いたらわかめを入れ、しょうゆを加えて混ぜる。
    ※生わかめがなければ、カットわかめ(10g)を水に5分くらい浸して戻し、水気をしぼってから使う。
    塩蔵わかめの場合は、表面の塩を洗い流して水に2~3分浸し、塩抜きしてから使う。

材料(2人分)

    • わかめ(生)・・・60g
    • あさり(殻付き)・・・300g
    • 長ねぎ・・・1/2本
    • しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分
    • 酒・・・大さじ2
    • しょうゆ・・・小さじ1
    • ごま油・・・小さじ1

わかめともやしの酢味噌和え

低カロリーな食材同士の組み合わせの惣菜は、
もやしをゆでてから和えるだけの楽々クッキング。
わかめの食感があり、しっかり噛んで食べるので、
低カロリーでも食べ応えは十分に満足できます。

作り方

  1. わかめは食べやすい大きさに切る。もやしは熱湯でさっとゆでて水気をきり、そのまま冷ます。
  2. ボウルにAを入れて混ぜ、わかめともやしを加えて和える。
    ※生わかめがなければ、カットわかめ(10g)を水に5分くらい浸して戻し、水気をしぼってから使う。
    塩蔵わかめの場合は、表面の塩を洗い流して水に2~3分浸し、塩抜きしてから使う。

材料(2人分)

    • わかめ(生)・・・60g
    • もやし・・・100g
    • A[酢、味噌・・・各大さじ1 白すりごま・・・大さじ1/2]

わかめのしょうがきんぴら

わかめをしょうが風味のきんぴらに。
わかめの水溶性食物繊維が腸内環境をととのえ、
体内の不要なものを排出して、スッキリ!と。
春に起こりがちな不調を未然に防ぐのに役立ちます。

作り方

  1. わかめは食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったらわかめを入れて2分くらい炒める。
  3. 2にAを加えて炒め、汁気が少なくなったら白ごまを入れて混ぜる。
    ※生わかめがなければ、カットわかめ(10g)を水に5分くらい浸して戻し、水気をしぼってから使う。塩蔵わかめの場合は、表面の塩を洗い流して水に2~3分浸し、塩抜きしてから使う。

材料(2人分)

    • わかめ(生)・・・100g
    • しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分
    • 白ごま・・・大さじ1/2
    • A[酒・・・大さじ1 しょうゆ・・・大さじ1/2]
    • ごま油・・・小さじ1

ヌルヌル豆腐サラダ

シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果があるといわれている
「チロシナーゼ阻害物質」をふくむぶなしめじには、うまみ成分もたっぷり。
秋の味覚さんまで巻いて、栄養満点の一品に。

作り方

  1. 木綿豆腐はしっかりと水きりする。えのきたけは石づきを切ってほぐす。カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきる。
  2. おくらとえのきたけを熱湯でさっとゆでて水気をきり、おくらは1cm幅の輪切りにする。
  3. ボウルにAを入れて混ぜ、えのきたけ、おくら、わかめを加えて混ぜ、豆腐を加えてさっと和える。

材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・150g
    • えのきたけ・・・100g
    • おくら・・・6本
    • カットわかめ・・・3g
    • A[白ごま・・・大さじ1 にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2 しょうゆ、酢・・・各大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1/2 塩、こしょう・・・各少々 ごま油・・・大さじ1/2]

わかめナムルの生春巻き

水溶性食物繊維をはじめ、ビタミンB群やビタミンKなどのビタミンや
ヨウ素やマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なわかめ。
体内の余分なものを排出するのをサポートし、血流を促し、疲労回復にも役立ちます。

作り方

  1. カットわかめは水に5分くらい浸して戻し、水気をきってボウルに入れ、Aをもみ込んで白ごまを混ぜる。にんじんはせん切りにして塩をふり、3分くらいおいて水気をしっかりとしぼる。ライスペーパーはぬるま湯(40度)で戻す。
  2. ライスペーパーににんじんとわかめを半量ずつのせてクルクルと巻き、食べやすい大きさに切る。もう1本も同様に作る。

材料(2人分)

    • カットわかめ・・・10g
    • にんじん・・・1/2本
    • 白ごま・・・大さじ1/2
    • ライスペーパー・・・2枚 
    • A[ごま油・・・大さじ1/2 塩・・・小さじ1/3]

わかめとえのきたけの棒々鶏風

疲労回復作用の高いビタミンB群が豊富なわかめとえのきたけを
良質のたんぱく質をふくむ鶏ささみと一緒に、棒々鶏風の惣菜サラダに。
筋肉をつけることで、代謝がアップ。疲労回復力も高まります。

作り方

  1. 絹ごし豆腐は水きりする。ズッキーニは5mm幅の輪切りにする。パプリカは一口大に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくがカリカリになったら取り出す。
  3. 2のフライパンに豆腐をちぎりながら入れて中火にし、塩少々をふりかけて炒め、表面に焼き色がついたら取り出す。
  4. 3のフライパンにアンチョビを入れ、香りがたったらズッキーニとパプリカを入れて炒める。野菜に焼き色がついたらプチトマトを加えて混ぜ、バルサミコ酢、塩少々、粗びきこしょうで味をととのえ、豆腐を戻し入れてさっと炒める。
  5. 4にバジルの葉をちぎりながら加え、全体を混ぜて器に盛り、にんにくをのせる。

材料(2人分)

    • カットわかめ・・・5g
    • えのきたけ・・・100g
    • 鶏ささみ・・・2本
    • A[水・・・300ml しょうが(厚めにスライス)・・・1/2カケ分 酒・・・大さじ2 塩・・・少々]
    • B[酢・・・大さじ2 白ごまペースト・・・大さじ1 しょうゆ・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1]

わかめときのこのヌルヌル酢味噌和え

水溶性食物繊維が豊富なわかめと不溶性食物繊維が豊富なきのこを
たっぷりと酢味噌で和えたお惣菜。
腸内環境を整え、不要物を排出して、デトックス作用をサポートします。。

作り方

  1. カットわかめは水で5分くらい戻して水気をきる。しいたけは石づきを切って傘と軸に分け、それぞれスライスする。ぶなしめじとえのきたけは石づきを切り、食べやすくほぐす。青ねぎは5cmくらいの長さに切る。Aは混ぜておく。
  2. きのこ類は熱湯で、青ねぎは酢を入れた熱湯で、それぞれさっとゆでて水気をきる。
  3. ボウルにAと青ねぎを入れて混ぜ、わかめときのこ類を加えて和え、しょうゆで味をととのえる。

材料(2人分)

    • カットわかめ・・・5g
    • きのこ(しいたけ、ぶなしめじ、えのきたけなどお好みで)・・・200g
    • 青ねぎ・・・10本
    • 酢・・・小さじ1
    • しょうゆ・・・少々
    • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1 味噌・・・大さじ1/2 砂糖・・・小さじ1]