楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

しょうががんもどき

カラダ温め食材の代表・しょうがをたっぷり使ったがんもどき。
さっとゆでたにんじんの甘みが、味のアクセントです。

作り方

  1. 木綿豆腐は裏ごしする。芽ひじきは水で10分くらい戻す。
  2. にんじんと芽ひじきとしょうがを一緒に熱湯でさっとゆでて水気をきる。
  3. ボウルに豆腐と2とAを入れて混ぜ、10等分する。
  4. 手のひらにごま油をのばし、直径4cmくらいの円形に整え、180度に熱した油でキツネ色に揚げる。
  5. 材料(2人分)

    • 木綿豆腐・・・200g(しっかり水切り)
    • にんじん・・・1/2本(みじん切り)
    • しょうが・・・1カケ(みじん切り)
    • 芽ひじき(乾物)・・・大さじ1
    • A[薄力粉・・・大さじ3 砂糖、しょうゆ・・・各小さじ1 塩・・・少々]
    • ごま油・・・小さじ1/2
    • 揚げ油・・・適量

なすとひじきの豆腐和え

良質のたんぱく源である豆腐にカリウム豊富ななすと
ビタミンB1&カルシウムが豊富なひじきを和えた和の一品。
疲労回復にも役立つお惣菜です。

作り方

  1. なすは縦半分に切ってから2mm幅の斜め切りにする。芽ひじきは水に10分くらい浸して戻し、熱湯を回しかけて水気をきる。木綿豆腐はしっかりと水きりする。
  2. フライパンにごま油をひいて熱し、なすを入れて3分くらい炒めたら芽ひじきを加え、さっと炒め合わせてAを加え、2分くらい煮詰めて火を止める。
  3. 2をボウルに移し、あら熱がとれたら豆腐をくずしながら加え、白すりごまを混ぜ、塩で味をととのえる。
    ※なすは、切ったあと調理するまで時間をおく場合は、塩水に3分くらい浸すと変色を防げる。

材料(2人分)

    • なす・・・2本
    • 木綿豆腐・・・200g
    • 芽ひじき(乾物)・・・8g
    • 白すりごま・・・大さじ1
    • 塩・・・少々
    • A[水・・・大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうゆ・・・小さじ1 酒、みりん・・・各大さじ1/2]
    • ごま油・・・小さじ1

_MG_8909

ひじきの炊きこみご飯

ひじきのミネラル分を手軽にご飯にプラス。
ヘルシーなダイエット生活は栄養バランスのとれた主食から。
米は3分つきでも5分つきでもお好みで。まずは胚芽米から試してください。
残ったら1杯ずつ小分けで冷凍を。粉を混ぜてお焼き風にしてもおいしいです。

作り方

  1. 切り昆布は熱湯でさっとゆでて水気をきり、食べやすい長さに切る。きゅうり、大根、にんじんはせん切りにして塩少々(分量外)をふり、3分くらいおいて水気をしぼる。
  2. ボウルにAを入れて混ぜ、切り昆布を加えてしっかりともむ。
  3. 2を3等分し、それぞれきゅうり、大根、にんじんを入れて和える。

材料(作りやすい分量)

    • 胚芽米・・・2合
    • 芽ひじき・・・大さじ1
    • しょうゆ・・・小さじ1
    • 塩・・・小さじ1/3

_MG_8746

ひじきのオイスターソース煮

和風の煮物で使うイメージが強いひじきを
オイスターソースで中華風に。新鮮な味わいもおいしい。
ご飯を炊くときに混ぜると、中華風炊きこみご飯に、
野菜炒めに加えれば、栄養バランスアップに、粉を混ぜて焼けばお焼きに・・・とリメイクできます。

作り方

  1. ひじきは水で戻してから熱湯を回しかけ、水気をきる。
  2. 鍋にごま油を熱し、ひじきを軽く炒めてからAを加え、ひと煮立ちさせる。
  3. 2にオイスターソースを加えて味をととのえ、汁気がなくなるまで煮詰める。

材料(作りやすい分量)

    • ひじき・・・10g
    • オイスターソース・・・小さじ1
    • A[水・・・100ml 酒、しょうゆ、みりん・・・各大さじ1/2]
    • ごま油・・・小さじ1

ひじきとなすのアジアンのっけご飯

芽ひじきとなすをナンプラーで味つけした、新感覚のサラダ風のっけご飯。

作り方

  1. きゅうりは1mm厚の輪切りにして塩少々(分量外)をふり、2分くらいおいて水気をしぼる。なすはラップで包んで500Wの電子レンジに3分くらいかけ、ざく切りにする。芽ひじきは水で10分くらい戻して熱湯を回しかけ、水気をきる。しその葉はせん切りにする。Aは混ぜておく。
  2. ボウルにきゅうり、なす、芽ひじきを入れ、Aを加えて混ぜる。
  3. 器にご飯を盛って2をタレごとのせ、しその葉をちらす。

材料(1人分)

    • ご飯・・・1杯
    • きゅうり・・・1/2本
    • なす・・・1本
    • 芽ひじき・・・大さじ1
    • A[にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/3 青唐辛子(みじん切り)・・・1/2本 レモン汁、ナンプラー・・・各大さじ1 ごま油・・・小さじ1]
    • しその葉・・・3枚

ねぎとひじきのプチピザ

ねぎとひじきという和の食材をオリーブオイルと合わせて洋のスナックに。
ねぎの甘みが引き出されて、新鮮な感覚です。

作り方

    1. ひじきは戻して水気をきる。ねぎは小口切りにする。
    2. 器にひじきとねぎ、にんにくとオリーブオイル、塩を入れて混ぜる。
    3. ボウルに2を入れて混ぜ、レモン汁を回しかけ、わさびとしょうゆで味を調える。
    4. 餃子の皮を2枚重ね、2をのせ、粉チーズをふり、オーブントースターで10分くらい焼く。

材料(2個分)

    • ひじき(乾物)・・・大さじ1
    • ねぎ・・・1/2本
    • にんにく(すりおろし)・・・小さじ1/2
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • 塩・・・適量
    • 粉チーズなど・・・お好みで適量

大豆とひじきの焼き餃子

大豆と戻したひじきが具。
良質のタンパク質とミネラル豊富な、ヘルシー餃子です。

作り方

    1. ひじきは戻して水気をきる。シイタケはみじん切りにする。
    2. 大豆をすり鉢などですり、ひじきとシイタケ、Aを入れて混ぜる。
    3. 2を10等分して餃子の皮で包み、ごま油を熱したフライパンに並べ、焼き色がついたら水少々を入れて蓋をし、5分くらい蒸し焼きにする。

材料(2人分)

    • 水煮大豆・・・カップ1
    • ひじき・・・大さじ1
    • シイタケ・・・2枚
    • 餃子の皮・・・10枚
    • A[豆板醤・・・小さじ1 しょうゆ、塩・・・少々 ごま油・・・小さじ1]
    • ごま油・・・適量

玄米とヒジキの簡単煎餅

残りご飯で作れる煎餅スナックです。ヒジキにしょう油ではなくカレー粉をまぶせば、カレースナックになります。ショウガやニンニクなど、お好みのスパイス系を加えて、いろいろな味を楽しんでください。

作り方

  1. ヒジキをたっぷりの水で戻し、水気をしっかりとしぼってから、しょう油を回しかけておく。
  2. ボウルにヒジキとご飯(できれば玄米ご飯)と白ゴマを入れ、サッと混ぜる。
  3. ラップに山盛り大さじ1くらいを取り、丸めてから潰して、円形の煎餅状にする。
  4. ゴマ油と塩を混ぜ、3の煎餅の表面に軽く塗る。
  5. 170度に熱したオーブンで20分くらい、カリッとなるまで焼く。

材料(作りやすい分量)

  • ヒジキ・・・大さじ1
  • 玄米ご飯・・・1杯
  • ヒジキ・・・大さじ1(3g)
  • 白ゴマ・・・少々
  • ゴマ油・・・小さじ1
  • しょう油・・・小さじ1
  • 塩・・・少々

ヒジキのペースト

和惣菜のイメージが強いヒジキをペーストに。パンだけでなく、野菜スティックなどにも合う、ミネラルたっぷりのペーストです。

作り方

  1. ヒジキを戻してから湯通ししておく。
  2. 戻して水切りしたヒジキとすべての材料をミキサーにかける。

材料(作りやすい分量)

  • ヒジキ・・・乾物で20g
  • 水煮大豆・・・30cc
  • 味噌・・・大さじ1/2
  • 豆乳・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 酢・・・小さじ1
  • タマネギ(みじん切り)・・・大さじ1

芽ヒジキとスプラウトのサラダ

植物の芽、スプラウトはビタミンなどの栄養素をぎゅっと凝縮した野菜です。芽ヒジキと合わせて、陸と海の芽のでるエネルギーをいただきます。

作り方

  1. 芽ヒジキは水で戻してからさっと湯通ししておく。
  2. スプラウトは水で洗い、冷水にひたしておく。
  3. ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせておく。
  4. 芽ヒジキとスプラウトの水気をしっかりときり、3のドレッシングをまわしかける。

材料(作りやすい分量)

  • 芽ヒジキ・・・大さじ1
  • スプラウト(アルファルファ、ブロッコリーなど)・・・30g
  • 《ドレッシング》
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 酢・・・大さじ1.5
  • 塩・こしょう・・・適量