楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

ダイコンと油揚げの中華風おこわ

ダイコンの甘みが引き立つ炊き込みご飯です。たっぷりのダイコンでボリューム感がでるので、少量で満腹感が味わえます。

作り方

  1. ダイコンは1cmくらいの角切りに、シイタケと油揚げはスライスしておく。
  2. 研いだ米に餅米を加え、1を入れ、チキンスープと調味料、ゴマ油を加えて炊く。
  3. お好みで白ゴマを散らしていただく。

材料(作りやすい分量)

  • 米・・・1合
  • 餅米・・・大さじ1
  • ダイコン・・・50g
  • 油揚げ・・・1/2枚
  • シイタケ・・・2枚
  • しょう油、酒、みりん、オイスターソース・・・各大さじ1/2
  • チキンスープ・・・220cc・
  • ゴマ油・・・少々
  • 白ゴマ・・・適量

キノコとダイコンのローフード風

免疫力を高め、代謝をアップするキノコを生でいただく、ローフード風の和え物です。少量のつけ汁でも、キノコとダイコンから水分がでるので、なめらかな味になります。アガベシロップは、竜舌蘭から採取されたナチュラルな甘味料。少量で甘みを得られるばかりでなく、血糖値が上がりにくいので、ローフードの甘味料として人気があります。クセのない甘みが、クセになります。

作り方

  1. シイタケはスライス、ダイコンはピーラーで薄に切っておく。
  2. ボールにしょう油、おろしショウガの汁、アガベシロップなどの甘みを入れて混ぜ、1を入れてさっくりと合わせ、しばらくおく。

材料(作りやすい分量)

  • キノコ・・・60g
  • ダイコン・・・60g
  • しょう油・・・大さじ1
  • ショウガの汁・・・小さじ1/2
  • アガベシロップなどの甘味料(なければ蜂蜜)・・・大さじ1

韓国風粕汁

体の内から温かくなる酒粕を使った粕汁にコチジャンを入れることで、さらにあったかパワーがアップ。具も体を温める根菜に。とろみのあるほんのり辛い粕汁で内側からポカポカになります。

作り方

  1. ニンジン、ダイコン、里芋はいちょう切りに、長ネギは斜め切りに、油揚げは短冊切りにしておく。
  2. 酒粕と味噌、コチジャンはすり鉢ですり合わせておく。
  3. 出汁を入れた鍋に1を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で煮る。
  4. 野菜がやわらかくなったら、2を溶き入れる。

材料(2人分)

  • ニンジン・・・50g
  • ダイコン・・・60g
  • 里芋・・・1個(50g)
  • 長ネギ・・・30g
  • 油揚げ・・・1/2枚
  • 酒粕・・・大さじ2
  • 味噌・・・大さじ1.5
  • コチジャン・・・小さじ1
  • 出汁・・・2カップ

柿とダイコンのなます

柿の甘味があるので砂糖はいりません。一晩おくと、さらに味がしみておいしいです。

作り方

  1. 柿とダイコンの皮を剥いてイチョウ切りにしておく。
  2. ダイコンに塩をふり、しばらくおいて、ダイコンがしんなりしたら軽くもんでさっと水洗いをして水気をしぼる。
  3. ボウルに柿とダイコンを入れ合わせ酢で和える。

材料

  • 柿・・・1/2個(60g)
  • ダイコン・・・100g
  • 塩・・・適量
  • 《合わせ酢》
  • 柚子・・・絞り汁で大さじ1
  • 酢・・・大さじ1
  • しょう油・・・小さじ1/2

ダイコンとリンゴのマリネ

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」とも言われる健康果物のリンゴを、スライスしたダイコンと一緒にマリネ風にしてみました。ディルの爽やかな香りとリンゴの酸味がおいしい、消化のいい一品です。

作り方

  1. ダイコンをピーラーでスライスして、塩をふりかけておく。
  2. リンゴを3mmくらいの厚さにスライスして塩水につけておく。
  3. 1と2の水気を切り、ちぎったディルを加えて、レモン汁、オリーブオイルを回しかけ、塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • ダイコン・・・70g
  • リンゴ・・・1/4個(50g)
  • ディル・・・適量
  • レモン汁・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1/2
  • 塩・こしょう・・・適量

ダイコンとニンジンの煮浸し

小松菜など主に葉物野菜などを茹でてから薄味の煮汁につけて、じっくりと味をしみ込ませるのが煮浸しですが、今回は、ダイコンとニンジンを煮浸しにしてみました。ピーラーで薄くスライスしてあるので、一煮立ちさせるだけで、とても軟らかく仕上がります。じっくりと味がしみて、上品な副菜になります。

作り方

  1. ダイコンとニンジンをピーラーでスライスする。
  2. 鍋に1を入れ、ひたひたになるくらい出汁を入れ、調味料を加えて、一煮立ちさせる。
  3. 一煮立ちしたら、フタをして火を止め、そのままさましながら味をしみ込ませる。

材料

  • ダイコン・ニンジン・・・各30g
  • 出汁・・・適量
  • しょう油・みりん・・・各大さじ1
  • 塩・・・少々

根菜のカレー汁

豆乳を使ってマイルドな味に仕上げた具だくさんのカレー汁です。根菜がたっぷりと食べられます。

作り方

  1. ゴボウはささがき、ダイコンとニンジンは千切り、ネギはスライス、油揚げは細切りにしておく。
  2. 鍋にゴマ油を熱し、野菜を炒め、野菜がしんなりしたらカレー粉とおろしニンニクとショウガを加え、さっと炒める。
  3. 2に豆乳と出汁、しょう油、みりん、味噌を加えて煮立ったら油揚げを入れ、最後に塩・こしょうで味を調える。

材料(2人分)

  • ゴボウ、ダイコン、ニンジン、ネギ・・・各30g
  • 油揚げ・・・1/2枚
  • カレー粉・・・大さじ1
  • おろしニンニク、ショウガ・・・各小さじ1/2
  • 豆乳、出汁・・・各カップ1
  • しょう油、みりん、味噌・・・各小さじ1
  • 塩・こしょう・・・適量
  • ゴマ油・・・少々

ダイコンの簡単キムチ風

キムチの酸味は野菜を乳酸発酵させたもの。ヨーグルトの乳酸菌を加えて、即席でキムチ風に仕上げてみました。ダイコンの甘味とコチジャンの辛み、ヨーグルトの酸味が混ざった豊かな味。ダイコンの代わりに白菜でもおいしくいただけます。コチジャンの量は辛みのお好みで調整してください。

作り方

  1. ダイコンを短冊切りにして、塩をふっておく。
  2. ヨーグルトとコチジャンとしょう油・おろしニンニク・おろしショウガを合わせて漬け汁を作っておく。
  3. ダイコンの汁気を絞り、2に入れて合わせる。

材料(作りやすい分量)

  • ダイコン・・・100g
  • ヨーグルト・・・大さじ1
  • コチジャン・・・大さじ1/2~大さじ1
  • しょう油・おろしニンニク・おろしショウガ・・・適量
  • 塩・・・適量

紅白ポリヤル(インド風キンピラ)

ポリヤルとは南インドの野菜のスパイス炒め。一種のキンピラです。ダイコンやニンジンなどの根菜がたっぷりと食べられます。

作り方

  1. ダイコンとニンジンはピーラーなどでスライスしておく。
  2. フライパンにゴマ油とクミン、マスタードを入れて熱し、香りが出たら1を加えて少し炒め、最後にココナッツフレークを加える。
  3. ダイコンとニンジンがしんなりしてきたら塩を加えて味を整える。

材料

  • ダイコン・・・50g
  • ニンジン・・・50g
  • ゴマ油・・・適量
  • クミン・・・小さじ1/2
  • マスタード・・・小さじ1/2
  • チリパウダー・・・適量
  • ココナッツフレーク・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

ダイコンともちキビの中華風粥

中華料理のダイコンモチのような食感を楽しめます。代謝を高めるもちキビと消化を助けるダイコンで、ちょっと食べ過ぎ&飲み過ぎの翌朝にぴったり。ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、健康的なお粥です。

作り方

  1. 干し椎茸と干しエビを分量の水で戻してから、椎茸はスライス、干しエビは刻んでおく。
  2. ダイコンとショウガをおろしておく。
  3. 鍋に1の戻し汁を入れ、沸騰したらもちキビとスライスした椎茸、刻んだ干しエビを入れ、弱火で5分くらい煮る。
  4. 2に1を入れ、3~4分弱火で煮る。
  5. 塩・こしょう・しょう油で味を整え、最後にゴマ油を1、2滴加え、最後に小口したネギをお好みで加える。

材料

  • ダイコン・・・150g
  • もちキビ・・・大さじ2
  • 干しエビ・・・小さじ1
  • 干し椎茸・・・1枚
  • おろしショウガ・・・小さじ1/2
  • 水・・・1カップ
  • 塩・こしょう・ゴマ油・・・各適量
  • 青ネギ・・・適量