楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

大根と鶏レバーのピリ辛味噌煮込み

カラダを温める作用のある鶏レバーを発酵食品の味噌で調味。
ピリ辛風味で、冷えを改善します。

作り方

  1. 鶏レバーは水に20分くらい浸して血抜きし、余分な脂肪や血の固まりを取り除いてから食べやすい大きさに切り、酒に20分くらい漬けて水気をふき、片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにごま油としょうがを入れて熱し、香りがたったら鶏レバーを入れ、表面がカリッとなるように焼く。
  3. 鍋に大根とAを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして、アクを取り除きながら10分くらい、大根に竹串がスッと通るまで煮る。
3に鶏レバーとBを加えて中火にし、汁気が少なくなるまで煮て塩で味をととのえる。
  • 材料(2人分)

    • 大根・・・5cm(一口大に切る)
    • 鶏レバー・・・100g
    • しょうが・・・1/2カケ(スライス)
    • 片栗粉・・・大さじ1
    • 酒・・・大さじ2
    • 塩・・・少々
    • A[水・・・200ml 酒・・・大さじ1 和風だしの素・・・小さじ1/2]
    • B[酒、味噌・・・各大さじ1 しょうゆ・・・小さじ1/2 豆板醤・・・小さじ1/3]
    • ごま油・・・大さじ1/2
  • 大根のオイル蒸し

    根菜の中では、数少ない低糖質の野菜が大根。
    塩こしょうだけで調味してオイル蒸しにした大根のオイル蒸しは、
    素材そのものの甘味を味わえる、つくりおき惣菜です。
    オリーブオイルを回しかけてから加熱するのがポイントです。

    作り方

    1. フライパンに大根を入れ、オリーブオイルを回しかけて火にかけ、ざっと混ぜる。
    2. 全体に油が回ったらふたをして、弱めの中火で8分くらい蒸し煮にし、塩で味をととのえて粗びきこしょうをふる。
      ※大根に竹串を刺してみて、中まですっと通らないくらいかたければ、再びふたをしてもうしばらく蒸す。

    材料(作りやすい分量)

      • 大根・・・10cm(一口大に乱切り)
      • 塩・・・小さじ1/3
      • オリーブオイル・・・大さじ2
      • 粗びきこしょう・・・少々

    • 大根と春雨の豆乳味噌スープ

      ほんのり辛味がおいしい大根の豆乳味噌スープは、
      肝機能を高めるあさりと合わせてデトックス力をアップ。
      疲れた内臓を元気にします。

      作り方

      1. 1.鍋にあさり(汁ごと)、大根、Aを入れて火にかける。煮立ったらアクを取り除いて春雨を加え、ふたをして弱火で3分くらい煮込む。
      2. 2.味噌を溶き入れて無調整豆乳を加え、フツフツしてきたら火を止めて器に盛り、白すりごまをちらす。

      材料(2人分)

        • 大根・・・5cm(2mm幅のいちょう切り)
        • あさり(水煮)・・・60g
        • 春雨・・・20g(食べやすい長さに切る)
        • 無調整豆乳・・・100ml
        • 味噌・・・大さじ1
        • A[水・・・200ml しょうが・・・1/2カケ(スライス) 唐辛子(輪切り)・・・少々]
        • 白すりごま・・・大さじ1

  • 大根の洋風炒め煮

    大根とアスパラガスををコンソメ風味で煮込んだ惣菜。
    ふんわり甘味を感じる洋風の炒め煮で、大根の新しい味を楽しめます。

    作り方

    1. フライパンにごま油をひいて熱し、大根とアスパラガスを入れて炒める。油が全体に回ったらAを入れて混ぜ、汁気が少なくなるまで炒め煮にする。
    2. 器に盛り、粗びきこしょうをふる。

    材料(2人分)

      • 大根・・・6cm(太さ8mm角の棒状に切る)
      • アスパラガス・・・3本(5mm幅の斜め切り)
      • A[水・・・100ml オイスターソース・・・小さじ1 コンソメスープの素・・・小さじ1/2]
      • ごま油・・・小さじ1
      • 粗びきこしょう・・・少々
      •  

    • 大根としゃけ缶の煮物

      しっとりと煮込んだ大根としゃけでつくる、胃腸にやさしい一品。
      うま味がしっかりとしみ込んだ大根が主役の惣菜です。。

      作り方

      1. 1.鍋に大根とAを入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、弱火で10分くらい煮込む。
      2. 2.1にしゃけをほぐしながら加えてふたをし、そのまま3分くらい煮て器に盛り、お好みで青ねぎをちらす。

      材料(2人分)

        • 大根・・・5cm(1cm幅のいちょう切り)
        • しゃけ(水煮缶詰)・・・200g
        • A[水・・・150ml しゃけ缶の汁・・・大さじ2 しょうゆ・・・大さじ1 酒、みりん・・・各大さじ1/2]
        • 青ねぎ(小口切り)・・・適宜

  • 大根とかにのスープ

    食物繊維の多い大根を小さな角切りにて食べやすいスープに。
    しょうが風味で、心身を温めます。

    作り方

    1. 鍋に大根と分量の水を入れて火にかけ、煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で5分くらい煮込む。
    2. 1にかにとAを入れて中火にし、再び煮立ったらアクを取り除き、水溶き片栗粉を流し入れ、とろみをつける。
    3. 塩、こしょうで味をととのえ、器に盛り、お好みで青ねぎをちらす。

    材料(2人分)

      • 大根・・・4cm(8mm角に切る)
      • かに(缶詰)・・・100g
      • 水・・・300ml
      • 塩、こしょう・・・各少々
      • A[かに缶の汁・・・大さじ2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2]
      • 水溶き片栗粉・・・片栗粉小さじ1を大さじ1の水で溶く
      •  

      • 青ねぎ(小口切り)・・・適宜
      •  

  • 大根のホットサラダ

    白い根に豊富なビタミンCと、葉に豊富なβーカロテンを
    しっかりいただける温かいサラダ。
    ほんのり辛味のドレッシングがアクセントに。

    作り方

    1. 鍋に適量の水と大根を入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分くらいゆでて取り出し、水気をきる。大根の葉は、沸騰して5分くらいたったところで鍋に加え、大根と一緒にゆでて取り出し、あら熱がとれたらしっかりと水気をしぼる。
    2. ボウルにAを入れて混ぜ、大根と大根の葉を加えて混ぜ、塩で味をととのえる。

    材料(2人分)

      • 大根・・・5cm(一口大に切る) 
      • 根の葉(長さ5cmに切る)・・・適量
      • 塩・・・少々
      • A[しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2 酢・・・大さじ1/2 味噌・・・小さじ1 砂糖、豆板醤・・・各小さじ1/3 ごま油・・・小さじ1]
      •  

  • 大根としゃけの石狩風味噌汁

    血液サラサラ作用のあるEPAやDHAという脂肪がふくまれているしゃけと
    血栓を予防する働きがあるといわれているイソチオシアナートという
    成分をふくむ大根の味噌汁は石狩鍋風。
    血管を元気にする酒粕仕立てでホッとする風合いに。

    作り方

    1. 大根は5mm幅のいちょう切りにする。長ねぎは1cm幅に切る。しゃけは骨を取り除いて一口大に切り、熱湯を回しかける。
    2. 鍋に大根と分量の水を入れて火にかけ、煮立ったらしゃけと長ねぎを加える。
    3. 2の汁を少量すくい、盛り付け用とは別の器に入れ、Aを加えて溶く。
    4. 2が再び煮立ったらアクを取り除き、ふたをして弱火で3分ほど煮、3を加えて混ぜ、火を止める。器に盛り、バターをちぎってちらし、粗びきこしょうをふる。

    材料(2人分)

      • 大根・・・3cm
      • しゃけ(生)・・・2切れ
      • 長ねぎ・・・1/2本
      • 水・・・360ml 
      • A[酒粕・・・50g 味噌・・・大さじ1と1/3]
      • バター・・・5g
      • 粗びきこしょう・・・少々
      •  

    大根と牛肉の蒸し煮

    ビタミンCがたっぷりの大根ともやしを牛肉と蒸し煮に。
    しっかり下味がついた牛肉と一緒に、野菜をたっぷり食べられます。
    抗酸化力の高いビタミンとたんぱく質で、疲労回復力をサポートします。

    作り方

    1. 大根はピーラーでスライスする。牛コマ切れ肉は食べやすい大きさに切り、Aと一緒にポリ袋に入れてもんでから、片栗粉とごま油を加えてさらにもむ。
    2. 鍋に大根、もやし、Bを入れて火にかけ、煮立ったら牛コマ切れ肉を大根の上に広げ、ふたをして中火で3分くらい蒸し煮にする。
    3. ふたを開けて汁気を飛ばしながら全体を混ぜ、塩で味をととのえ、青ねぎをちらす。

    材料(2人分)

      • 大根・・・10cm
      • 牛コマ切れ肉・・・120g
      • もやし・・・100g
      • ねぎ・・・1本
      • 片栗粉・・・小さじ1
      • A[にんにく、しょうが(共にすりおろし)・・・各小さじ1/2 酒、しょうゆ・・・各大さじ1 砂糖・・・小さじ1]
      • B[水・・・50ml 和風だしの素・・・小さじ1/3 酒・・・大さじ1]
      • ごま油・・・小さじ1
      •  

      • 塩・・・少々 
      •  

      • 青ねぎ(小口切り)・・・大さじ2
      •  

    大根の筑前煮

    カラダを冷やす作用があるといわれている大根も、
    しっかりと煮込むことで、冷やす作用がゆるみ、
    ほっこりと心身をいやすつくりおきに。
    しょうが風味でカラダ温め作用も+。
    しかも糖質オフ!で、食べ応えがある惣菜になります。

    作り方

    1. 大根と鶏もも肉は一口大に切る。しいたけは石づきを切り、傘は四つ切りにし、軸はさく。こんにゃくは一口大にちぎり、熱湯で3分くらいゆでてアク抜きし、水気をきる。
    2. 鍋にごま油をひいて熱し、鶏肉を入れて炒める。鶏肉の色が変わったら、大根としいたけを加えて炒め、全体に油が回ったらこんにゃくを加え、2分くらい炒めてAを加える。
    3. 2が煮立ったら、アクを取り除いてしょうゆを加え、キッチンペーパーをのせて落としぶたにし、弱火にして汁気が少なくなるまで15分くらい煮詰める。
      ※保存の目安は冷蔵庫で5日間。

    材料(2人分)

      • 大根・・・10cm
      • 鶏もも肉・・・100g
      • しいたけ・・・3枚
      • こんにゃく・・・150g
      • しょうゆ・・・大さじ1
      • A[水・・・200ml 酒・・・大さじ1 みりん・・・大さじ1/2 和風だしの素・・・小さじ1/2 しょうが(すりおろし)・・・小さじ1/2]
      • ごま油・・・小さじ1