楽しく健康的に痩せたい人の食生活&ダイエットサイト

slowdiet

news & topics

「じんわり美味しい鍋レシピ」(笠倉出版社刊)発売中

「じんわり美味しい鍋レシピ」(笠倉出版社刊)発売中

 

楽々シリーズでの鍋レシピは3冊目の
「じんわり美味しい鍋レシピ」が発売されました。

 

 

今回の鍋は「じんわり美味しい鍋レシピ」というタイトルで、
メイン食材が2品のお手軽鍋や
野菜がたっぷり食べられる鍋、
糖質オフのヘルシーお肉系鍋、
辛味がうまい魚介系鍋などなど。

 

 

毎日でも飽きない常夜鍋のバリエーションや
土鍋でパンやプリンなど、土鍋使いのあれこれもご紹介しています。

鍋料理のいいところは、なんといっても、
いろいろな具材を入れて煮込めば、それだけで自然においしい一品になる、ということ。

 

煮込むと食物繊維がやわらかくなり、野菜などもかさが減って、たっぷりと食べられます。
また、入れる具材に決まりがないので、家に残っている食材を使い切れて無駄が出ず、経済的です。

 

しかも、同じ食材を使ったとしても、汁の調味料を変えれば味にバリエーションが生まれ、
飽きずにおいしくいただけます。

 

さらに、鍋はカラダが温まり代謝がアップするなど、健康にいい点もいっぱいです。
汁にも具材のビタミンやミネラルが溶け出しているので、まさに栄養の宝庫。
そのうえ熱々なので早食いもしにくく、汁ごといただけば満腹感も得やすいので、ダイエット効果も期待できます。

 

そして鍋は「作りながら食べる」ので、調理が楽々。
後片付けや洗い物の手間も少なくてすみ、ガス代や電気代の節約にもつながります。

 

つまり鍋料理は、ヘルシーで、エコで、経済的で、何よりおいしい!
じんわり美味しい鍋レシピが、
冬の寒さを乗り切るためだけでなく、バランスのいい食生活を続けるのに役立ちますように。

「お酒がすすむ! 楽々夜遅つまみレシピ」(笠倉出版社刊)発売中

「お酒がすすむ! 楽々夜遅つまみレシピ」(笠倉出版社刊)発売中

 

 

秋の夜長に・・・「お酒がすすむ! 楽々夜遅つまみレシピ」が発売されました。

 

 

 

おつまみ本ははじめてですが、
夜食べても胃腸に負担がかからないように、
消化によく、安眠作用も高い野菜を中心に、
消化のいいたんぱく質や卵のレシピや
最後のシメにちょっとだけ食べたいプチご飯やプチデザートをご紹介しています。

 

確かに、夜遅く食べるのは、胃腸に負担がかかりやすく、
あまり良い食生活とはいえませんが、
仕事など、いろいろな事情があって夜遅くに帰宅して、
少し何かをつまみながらのんびりしたいとき・・・
そのまま食べずに寝ると、ちょっと気になって寝付けないし、
「食べない」ことで逆に代謝が落ち、
太りやすい体質になってしまう可能性もあります。

 

それに、おつまみでホッとひと息できれば、
一日の疲れが癒されてグッスリと安眠でき、
翌日のエネルギー補給にもつながると思います

仕事など、いろいろな事情があって夜遅くに帰宅して、
ちょっと何かをつまみながらのんびりしたいとき・・・
夜遅く食べるのは良くない!とわかっていても、
そのまま食べずに寝ると、ちょっと気になって寝付けないし、
「食べない」ことで逆に代謝が落ち、
太りやすい体質になってしまう可能性もあります。

 

一日中がんばった自分や、夜遅くに帰ってきた家族の疲れを癒してくれる、
カラダにやさしく、安心して食べられる夜遅つまみが、
秋の夜長のお役に立てますように。

「糖質オフのつくりおき」(笠倉出版社刊)発売中

「糖質オフのつくりおき」(笠倉出版社刊)発売中

 

 

「糖質オフのつくりおき」レシピ本が発売されました。

 

つくりおきレシピ本は2冊目。
今回は、「糖質オフ」をテーマに、
糖質オフに欠かせない肉や魚のつくりおきや
たっぷり野菜を毎日手軽に食べるためのつくりおき、
そしてこんにゃく、しらたき、海藻、卵などなど
簡単に作れて、無理なく続けやすい、つくりおきを紹介しています。

 

 

 

つくりおきは、
セール時に買った食材を使いきれるから経済的だし、
忙しいときに作らなくていいから気楽だし、
食卓に並べる品数が増えるから栄養バランスがとれるし・・・
毎日の食生活を便利にそしてヘルシーにするのに役立ちます。

 

糖質オフについては、あまり神経質になるよりも、
ゆるめに過剰な糖質を摂らないようにコントロールするのがいいかと思っています。

 

ただ、ケチャップや焼き肉のタレなどの調味料や
市販のドレッシングやポン酢などが実は糖質コントロール向きではないものが多いので、
やはりドレッシングやタレなどは自作で!と改めて思ったりしています。

 

 

 

 

「カラダすっきり! 酢レモン、酢しょうが、酢たまねぎレシピ」(笠倉出版社刊)発売中

「カラダすっきり! 酢レモン、酢しょうが、酢たまねぎレシピ」(笠倉出版社刊)発売中

 

 

「酢レモン、酢しょうが、酢たまねぎレシピ」本が発売されました。

 

「酢」は、しょうゆ・味噌と並んで、日本の三大発酵調味料のひとつ。

 

「酢」の健康効果は古くから伝えられており、
ダイエットや疲労回復、殺菌作用など、さまざまな作用があることが知られています。

 

そんな健康調味料である「酢」の作用をさらに高めるのが、
酢レモン、酢しょうが、酢玉ねぎです。

 

これらは「酢」がもともと持っている作用に、
レモンやしょうが、玉ねぎが持つ作用を加えることにより、
相乗パワーで健康効果を高めたり、料理のおいしさを深めたり、調理の手間を省いたりするのに役立ちます。
また「酢」を味付けに使えば、酸味が薄味を補うため、減塩にもつながります。

 

 

 

 

今回は、管理栄養士の野口律奈先生の監修のもと、
それぞれ、基本の作り方から
活用術、オススメの組み合わせ食材、
そして日常的に使えるレシピをあれこれとご紹介しています。

 

夏の疲れが溜まりはじめる時期に、お役に立てたら嬉しい!です。

「野菜で楽々冷えとりレシピ」発売中

「野菜で楽々冷えとりレシピ」(笠倉出版社刊)発売中

 

 

 

夏もカラダが冷えている・・・人たちが増えています。
最近では、女性だけでなく、男性も含めて「冷えている」と感じているそうです。

 

冷えは、主に食事や睡眠、運動などの生活習慣によって引きおこされるといわれています。
不規則な生活リズムや無理なダイエット、そして運動不足によって
血行不良が筋肉不足、脂肪過多などが起こり、血液がすみずみまで行き渡らなくなってしまうのです。

 

「冷えは万病のもと」といわれるように、肩コリ、便秘、肥満なども引き起こす要因になるので、
トラブルが大きくなる前に、食生活を見直すことが大切です。

 

なるべく「温」の野菜をメインに、栄養バランスのいいメニューで、
冷えを改善する食事のお手伝いできれば、と思います。

 

今回は、管理栄養士の野口律奈先生の監修のもと、
冷えとり作用が高いといわれている野菜をメインにしたレシピを、
冷えの改善に役立つオススメ食材とともにご紹介しています。
1年を通して、冷えの改善に役立ちますように!

「疲れをとる楽々野菜レシピ」発売中

「疲れをとる楽々野菜レシピ」

 

 

 

梅雨から初夏に向けて、疲れがたまってくる季節に・・・
「疲れをとる楽々野菜レシピ」が笠倉出版社から発行されました。

 

ビタミンやミネラル豊富な野菜をたっぷり使って
カラダはもちろん、心やお肌、脳や髪、胃腸や脚の疲れを取る
レシピをご紹介しています。

 

今回は、組合わせたい食材にも注目!

 

梅雨入り前の、怠だるの日々が、少しでも快適になりますように。

「旬野菜レシピ」発売

 

「旬野菜レシピ」

 

 

 

山菜が店頭に並び始めた3月末に
春夏野菜を中心にした「旬野菜レシピ」が笠倉出版社から出版されました。

 

旬の野菜には季節にあった栄養がたっぷりとふくまれています。

 

カラダが暖かさを感じ始めること、大地にも新しい生命力がみなぎり、
芽吹きの季節の野菜たちは、冬の間に体内にため込んでしまった毒素を排出してくれます。

 

また、太陽のめぐみをたっぷり受けて育つ野菜達には
体内に溜まった熱を放出して、クールダウンする作用があります。

 

今回は、山菜を使ったレシピも紹介。
春のデトックスのお役に立てれば・・・と思っています。

「カラダにやさしい楽々きのこレシピ」発売中

 

「カラダにやさしい楽々きのこレシピ」

 

 

 

 

 

「カラダにやさしい楽々きのこレシピ」が笠倉出版社から出版されました。

 

きのこレシピ本としては3冊目。
栄養豊富で低カロリー、カラダを守る食材として人気があります。

 

今回は、それぞれのきのこの特徴を紹介するきのこ百科付き!

 

美肌に!ぶなしめじ
免疫力アップに!まいたけ
むくみ改善に!エリンギ
疲労回復に!えのきたけ
などなど・・・

 

というように、きのこ達の個性を生かすレシピもたっぷり!!です。

 

元気!のお役に立てたら、嬉しいです。

「カラダにうれしい楽々スープレシピ」発売中

fullsizerender

「カラダにうれしい楽々スープレシピ」

fullsizerender-1

fullsizerender-2
いちばん簡単でやさしい栄養のとり方!
「カラダにうれしい楽々スープレシピ」が笠倉出版社から出版されました。

スープのレシピ本、第2弾です。
今回は、便秘を改善する、ストレスを軽減する、血液をサラサラにする・・・
など、心身のトラブルに効く、野菜たっぷりのスープをご紹介しています。

スープは煮込むことで、野菜の量を多く摂ることができ、
汁に出た栄養もしっかりいただくことができます。
しかも、材料を切って煮込めば、多少時間がかかっても、手間はほとんどかかりません。
揚げたり炒めたりしないので、油もほとんど使わず、とてもヘルシーな調理法です。

スープのある食卓が、心身の疲れを癒し、健やかな毎日のお役に立てますように。

「カラダに優しい楽々フライパンレシピ」発売中

fullsizerender-4

「カラダに優しい楽々フライパンレシピ」

fullsizerender-3
フライパンだけで作るレシピ本の第3弾!
「カラダに優しい楽々フライパンレシピ」が笠倉出版社から出版されました。

フライパンで作るご飯、麺類、そしてオーブン料理などをご紹介。
おでんや煮物などの和食もフライパンで作ると楽々。
調理時間が少なくなるので、時短、省エネ、エコにもつながります。

お気に入りのフライパンであれば、そのまま食卓に出せるので、
後片付けも楽々!

第3弾では、フライパンで作る和食レシピや季節のお料理も充実しています。

フライパンだけで作る・・・その手軽さで、
クッキングを楽しむ機会が増えるお手伝いができれば、と思います。